【5Gにはまだ遠い】iPhone12へもPixel5へも買い換える必要性はなさそうです

スマートフォン

1.iPhone12

アップルからiPhone12の発表がありました。

iPhone – Apple(日本)

5G対応がメインで、CPUの強化もありました。カメラも少し良くなったようです。現状、そのくらいの変更であれば昨年のモデルから買い換える動機には弱い気がします。

個人的には、今回のデザインで側面を広くとったのでXperiaのように電源ボタンに指紋認証を組み込んで欲しかった。FaceIDは不要なときに認証されたりするので好きではありません。しかも昨今のマスク全盛の時代においては役に立ちません。FaceIDは、オワコンですね。

2.Pixel5

GoogleのPixel5にも同じ事が言えます。

Google Pixel 5 Google がお届けする究極の5G 対応スマートフォン – Google ストア

こちらは、指紋認証なのでそれは買い換えの要因とも言えます。ただ、CPUはミッドレンジになっているし、その他の性能を見てもPixel4から買い換える動機付けとしては弱く感じます。

3.買い換えるタイミングではない

ユーザーとしては、デバイスの性能もデザインも重要ですが、5Gというからにはキャリアの5G整備状況がどうなのか、それは相応の対価に値するのか。といった視点も入ってきます。仮にキャリアの準備が100%だったら買い換えの大きな動機になったでしょうが、今はまだそこまで環境が整っていません。ましてや5Gを使い切るキラーコンテンツはありません。宝の持ち腐れにお金を払う必要はなさそうです。

4.あと1年待とう

あと1年待って、キャリアの環境整備がどこまで整うのかを見極めてからでも遅くはなさそうです。キラーコンテンツがなければ、「5Gいらない」もあるかもしれません。

メーカーのお祭り騒ぎに乗っかって買い換えるっていうのも余裕がある場合はいいかもしれませんが、私は待ちです。皆さんはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました