【断捨離】粗大ゴミの回収申し込み@川崎市

ライフハック

1.木製ラックを処分します

 今回廃棄予定なのは、ホームセンターで売っている渡辺ウッドライフさんの木製ラックです。長年使ってきて棚板にカビが発生したり板に反りが出たりしたことと、棚板のぐらつきがOA作業にはちょっとつらい揺れ具合なので補修を断念して処分することとしました。

 処分品は、以下のようなものです。

棚板
ポール(支柱)
ネジ類

2.粗大ゴミとは

 粗大ゴミとは、家庭で使用していた30cm以上の金属製品50cm以上の家具類などを言います。事業活動に伴って出るゴミは収集対象となりません。

3.粗大ゴミ回収申し込み

 崎市での粗大ゴミの出し方は、Webで公開されていますが、以下の手順となります。(詳細は、Webにてご確認ください)

  1. 申し込む

申し込みは「粗大ゴミ受付センター」にします。 受付方法は、「インターネット受付(24時間受付)」と「電話受付」があります。 インターネット受付は、川崎市粗大ごみインターネット受付|トップページからおこないます 電話受付は、0570-044-530で受け付けており、 受付曜日と時間は、月曜日~土曜日の午前8時~午後4時45分になります。

  1. 「川崎市粗大ゴミ処理券」を購入する

粗大ゴミの受付申し込みをしたあとは、粗大ゴミを出すまでに「川崎市粗大ゴミ処理券」の購入が必要です。 粗大ゴミ処理券は、市内のコンビニエンスストア(コミュニティストア、ローソン、ローソン・スリーエフ、ローソンストア100、セブンイレブン、ポプラ、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ/ニューヤマザキデイリーストア)で取り扱っています。また、しないの郵便局(ゆうちょ銀行)でも取り扱っています。 一度購入した粗大ゴミ処理券の払い戻しはできないそうです。ご注意ください。

  1. 粗大ゴミを出す

「受付番号」または「氏名」および「収集日」を記入した「粗大ゴミ処理券(シール部分)」を粗大ゴミの見やすいところに貼ってください。 収集当日の朝8時までに申込時に確認した収集場所に出して下さい。 (注意)付属品のカセット式ガスボンベ、乾電池、電球などは取り外してください。

 以上は川崎市の粗大ゴミの出し方からの転載ですので詳しくはそちらをご確認ください。

4.粗大ゴミ券を購入する

 分解した状態でも粗大ゴミとなるため、川崎市に粗大ゴミの処分を申し込みました。下の棚板と上の棚板+ポール、足で1セットとすれば、2セットとなります。500円券2枚です。

 粗大ゴミの処理手数料は3種類あります。

 粗大ゴミの長さは、「タテ」「ヨコ」「高さ」「経(円形のもの)」のうち、一番長いところを測ってください。

  1. 長さが30cm以上50cm未満で全部または一部が金属のもの : 200円
  2. 長さが50cm以上18cm未満のもの : 500円
  3. 長さが180cm以上で幅が10cm未満のもの : 500円
  4. 長さが180cm以上のもの(上記3に規定するものを除く) : 1,000円です。

 品目の詳細は、粗大ゴミの出し方をご確認ください。

5.回収を待つ

 10月1日に申し込みましたが、最近の自粛ブームで断捨離する人が多いせいか、11月18日の回収となりました。気持ちとしてはもっと早くならないかとも思いますが月2回の回収ですからそれでも年内に回収してもらえるのはありがたいことです。感謝感謝です。

川崎市:粗大ごみ

廃棄物の問題は難しいですね。

タイトルとURLをコピーしました