【PC環境向上】キーボードをREALFORCEに変更しました

PC

1.キーボード

 先日、自宅作業場所を変更しました。すると新しい机にすると今までより天板がしっかりしているせいかキーボードのぺにゃぺにゃ具合と天板との隙間でカタカタいうのが気になり出しました。4~5年使っているのでガタも出始めていたでしょうか。

 元々使っていたキーボードはロジクールのMK275です。

価格.com – ロジクール Wireless Combo MK275 [ブラック] 価格比較

 カカクコムでも10位+αくらいにランクしておりそれなりに売れているキーボードだと思います。

 しかし気になりだしたらしょうがない。新しいキーボードとしてREALFORCEを購入ました。

 CharaSite: 自宅作業場所を変更しました。デスクも新調。

2.東プレ:REALFORCE

 購入したのは、東プレのR2TLS-JP4-BK-KP[日本語キーボード]です。

 近所のヨドバシカメラで購入しました。

 ヨドバシ.com – 東プレ Topre R2TLS-JP4-BK-KP [日本語キーボード] 通販【全品無料配達】

 いろんなキーボードを物色して、最終的にはこのキーボードかロジクールのG913-TKL-TCWHのどちらにするか迷いました。ロジクールのG913はカッコも良いです。ゲームするなら雰囲気盛り上げるのに最高ですね。ゲーミングPC用に欲しいと思いました。

 ヨドバシ.com – ロジクール Logicool G913-TKL-TCWH [ロジクールG913 テンキーレスワイヤレスRGBゲーミングキーボード タクタイル] 通販【全品無料配達】

 実際に店頭で触ってみた感触は、どちらも打ちやすい感じでした。ロジクールの方はカチャカチャ感があってこれはこれで良い感じ。東プレは、いかにもキーボードという打鍵感でキーのブレもなく安心して打てる感じです。

3.打鍵音は静かなのが好み

 その昔、HHKを使っていたことがあったのですが、キーの打鍵音があまりにうるさくて、短期間で使わなくなり、結局手放してしまったことがあったため、音の静かなことも選択の条件でした。幸いにもこの2つのキーボードは(お見せで試し打ちした感じでは)合格でした。

 最終的に選んだのは東プレのREALFORCEですが、これはやはり長年の実績をかったということです。G913は出たばかりで、長期に使ったときどうかというリスクがあるかと推察して安全柵をとりました。また、静音タイプのキーボードにして不必要なカチャカチャ音を減らしたいというところもあります。

4.使ってみた感想

 まだ数日ですが、結果して良い買い物をしたかなと思います。それまで使っていてロジクールのK275とは雲泥の差(といったら申し訳ないですが)です。

 何が違うかと言えばやはり打鍵感でしょうか。キーボード全体がしっかりとデスクの天板に吸い付いている感じがあり打っていて気持ちよく反応してくれます。そして音もほどよく柔らかめのカチャカチャ音で耳障りな感じはまったくありません。今のところ私の感性にマッチしていると言えるでしょう。

 高い買い物かと思いましたが、全然そんなことはありませんでした。

 皆さんへもお勧めできるキーボードです。ぜひ一度店頭などで触って試して見てください。欲しくなること請け合いです。

タイトルとURLをコピーしました