LGの27UL650-W購入顛末記

PC

1.4Kディスプレイを購入しよう

 長らくDELLの24インチモニタをデュアルディスプレイで使っていたのですが、4Kディスプレイで画面を広くしたいと思って4Kディスプレイの購入を検討しました。

 当初は40インチクラスのディスプレイも考えたのですが大きすぎて顔を動かさなくてはならないことがわかりました。実際に店頭で間近に見てみると結構顔を上に向けないと上部は見えないし左右も首を振る必要があるのです。結果して27インチもしくは31.5インチが適切との結論に。また液晶はIPS液晶でHDR対応を条件に加えます。

 4月は異動の時期と重なるせいかディスプレイも品薄です。あちこちで探してみても「品切れ」「入荷待ち」が多くて納得いく品がありません。結果してLGかDELLかの2機種に絞り込みました。

 ひとつは、LGエレクトロニクスの27UL650-Wです。

LG 27UL650-W : Amazon

 もう一つはDELLのU2720QMです。

DELL U2720QM : Amazon

 今回はLGエレクトロニクスの27UL650-Wを購入しました。価格と納期で決めました。

2.高さが合わない

 さてこのLGのディスプレイですが一番下まで位置を下げても5cmくらい空いてしまってどうにも自分には合わない高さです。もっと低くなってくれないと上を見る感じになって具合が良くないです。

 最初に考えたのは、今まで使っていたDELLのディスプレイスタンドを流用して高さを下げられないか、ということでした。DELLのディスプレイを複数使っているのですがそのうち一つは縦置きにして使っているためこのディスプレイはLGのディスプレイスタンドに交換しても問題ありません。LGのディスプレイも縦置きすればデスクに着くくらいまで下げられるのに横置きではダメということですからこの案は良い案だと思いました。ところがLGとDELLでは同じVESA対応といっても取り付け箇所の形状がほんの少し違っています。DELLはほぼ真四角なのですがLGは角がとれて丸くなっています。そのためDELLのディスプレイスタンドを取り付けようとするとLGには入らないのです。何と言うことでしょう。アダプタを購入して取り付ける案も考えましたが良いアダプタがありません。残念ながらこの案は廃案となりました。

3.ディスプレイアームを検討

 そこで投資は必要なものの背に腹は代えられないということでディスプレイアームの購入を検討しました。

 Amazonでは、Amazonベーシック モニターアームが売れ筋でどうやらOEMでエルゴトロンのものらしいです。

Amazonベーシックモニターアーム : Amazon

 いろいろ検討したのですが最終的に購入したディスプレイアームはエルゴトロン LX デスクマウント モニターアーム 45-241-224です。丁度タイムセールで安くなっていたのが理由です。

エルゴトロン LXデスクマウントモニターアーム : Amazon

 取り付けた様子は以下の写真です。きっちり机にくっつくところまで下がります。

ディスプレイアーム取り付け後の写真
ディスプレイ背面の取り付け状況
LG純正のディスプレイスタンド

4.取り付けで苦労する

 取り付けたデスクは、アスクルさんのCehaプレノデスクシステムというデスクなのですが、天板と脚の間に金属製の治具があることから通常の取り付け方では天板を挟めません。しょうがないので100均で買ってきたメモ帳を間に挟んで厚みをもたせて取り付けることにしました。

【アスクル】Ceha プレノデスクシステム 平机 引出し付き ホワイト天板/ホワイト脚 幅1400×奥行700×高さ720mm 1台 (4梱包) 通販 – ASKUL(公式)

メモ帳で厚みを持たせて挟み込む

 どう見てもプロの仕事ではありませんが素人的にはまあまあなんとかなったかなという感じです。

5.まとめ

 数週間これで使っていますが、生産性はかなり向上しました。モニタの高さひとつで全く違いますね。人それぞれにあった高さがあるのかと思いますのでモニターアームをつけて高さ調節してみるといいかなと思います。

 本文では「ディスプレイ」と「モニタ」が混在してしまいましたが本来どう書けば良いのか悩んでしまいました。はてな?

 また変化があったらご報告します。

タイトルとURLをコピーしました